自治会・町内会・PTA会計・サークル・クラブ会計・消防団・学生自治会・お寺会計の決算書作成の会計ソフト
Windows XP、Vista、7、8対応
 現金出納帳           ソフト価格 8,800円(税別)送料無料
日付 科 目 収入 支出 摘 要 数量 単位 単価
11/30 地区割当負担金 77,000 11月 22 世帯
上記記帳下図決算書自動作成します
 Windows8.1(64ビット正規版対応) 
引継機能付 : 新年度には新会計係のパソコンにソフトもデータも無料で引継げます。↑上記は自治会向け決算書サンプルです
サークル会計は任意団体(サークルなど)や個人を対象とした収支計算を行う会計ソフトです。
トップ 機能詳細 対象機種 お支払方法 会社概要 お問合せ 体験版ダウンロード ご注文 サポート
<サークル会計の運用スタイル>
  以下に@導入年度を平成18年、A決算日を3月31日と仮定して運用の概観を説明します。
  なお、会費管理、分析、補助の説明については省略してあります。
           PDF版はここをクリック
平成18年度 平成19年度
ご注文はこちら
 @ サークル会計インストール
 ・ 導入時のみ行います。
  
パッケージに添付の説明書(表面)を参照。  
 A 導入時の初期起動
 ・ 導入時のみ行います。
  
パッケージに添付の説明書(面)を参照。
 
※新たに会計データを追加作成する場合は
   メイン画面の環境(F)の会計データの選択
   の画面のF1キー(会計追加)で同様の処理
   を行います。
 B マスタ登録の準備
 ・ 机上作業です。
  マスタ登録に必要な決算日、大項目、項目
   、摘要情報を現在までの情報をもとに洗
   い出します。
 C マスタ登録

   +現金・預金の残高登録


  注 今期作成する決算書が
     前期の決算書と比較し
     ている場合は右説明の
     対処が必要です。
 
 
・ メイン画面の環境(F)の会計データの選択
   の画面のF9キー(
かんたん運用環境)で
   基本情報、項目情報、摘要情報の最低限
   必要な情報を登録します。

 
現金や預金の残高登録はマスタメニューの
  項目マスタより今期分の残高を登録します

 注1決算書を作成する際に前年度決算と比
    較している場合は、基本情報の次回決
    算年月日は前年度の決算年月日を指
    定します。
   そして、かんたん登録後、前年度の決算
    書を決算書作成(編集分)で作成します。


 
注2 また、翌年度に繰り越すような伝票があ
     る場合も注1と同様に決算年月日を前
     年度にし、その伝票を
翌月回し指定
     して入力してしまいます。
     なお、翌月回し指定は基本情報の
決済
     区分を「入力する」
に変更しないと入力
     できませんので注意してください。


    
入力が終了したら、年度繰越をしてくだ
     さい。
     これで前年度対処は完了です。

   ここから運用開始です
 D 予算書作成(任意)
 ・ メイン画面の予算・決算(Y)の予算書作成
  
で行います。訂正は自由にできます。
  
なお、予算書が必要ないものは作成しなく
   てもかまいません。
   また、作成する時期は決算書作成前であ
   ればいつでもかまいません。
 E 伝票入力
   
    この伝票入力を年間通して入
    力します。
 ・ メイン画面の記帳(K)の出納帳入力または
  
日記帳入力を使用し、領収書などをもとに
   伝票入力を行います。

  
なお、月額経費登録・配分の処理は月々
   の経費があらかじめ固定のものを事前に
   登録しておいて一括で入力するものです。
 入力伝票の確認
 ・ メイン画面の記帳(K)の出納帳入力または
  
日記帳入力画面で参照または元帳・日記
   帳印刷で項目の抽出範囲などを指定して
   印刷します。
 月々の収支の確
 ・ メイン画面の記帳(K)の収支計算書または
  
項目収支計算書で月々の収支が決算書
   イメージで確認できます。

  
なお、収支計算書は部門別に集計された
   もので
項目収支計算書は項目別に集計
   されたものです。
 @ 予算書作成(19年度分)
 
 A 伝票入力(19年度分)

   入力伝票の確認

   月々の収支の確認

 F 決算書作成
 ・ メイン画面の予算・決算(Y)の決算書作成
 
  で行います。
   なお、期の途中でも何度でも自由に作成
   できます。
 G 年度繰越
 ・ メイン画面の年度繰越(N)の年度繰越
   行います。
   この処理は決算書作成が完了した時点で
   行います。
   なお、年度繰越後は18年度の伝票は訂正
   できなくなります。
ここから19年度が本年度

 引継ぎ処理

   新年度で会計係が変わるとき
   はメイン画面のヘルプのバー
   ジョン情報画面の引継ぎを行
   います。
  
 
 A 伝票入力の継続

   以降は18年度と同様




トップ 機能詳細 対象機種 お支払方法 会社概要 お問合せ 体験版ダウンロード ご注文 サポート
株式会社 長崎ソフト   〒851-3424 長崎県西海市西彼町大串106   TEL 0959-28-1531    FAX 0959(28)0505
Copyright (c) NagasakiSoft